長き旅路の果て

画像


2009年7月24日、北海道厚生年金会館大ホールから、
アリスの28年ぶりの全国ツアーがスタートした。

その前日、僕は、東京駅・東北新幹線のプラットフォームにいた。

谷村新司さんのアルバム「THE MAN 」に収録されている、
「ノーザン・エクスプレス」にオマージュして作った詩。



長き旅路の果て


長い旅路の果てに、たどり着いた北の大地
今日ここから、ALICE の28年ぶりのツアーが始まる

神戸につづき、2度目の旅に出る
ネームカードにあった肩書きを、1週間前に捨てた


前日の朝、ラシュアワーのグランドステーションから、
ノーザンエクスプレスで、北へ北へと向かう

津軽海峡をくぐり、北の街・函館へとたどりつく
函館は函館市文学館で、亀井勝一郎氏の足跡にふれる

函館山は雲につつまれ、美しい夜景は望めず、
下りのロープウェイから垣間見た

翌日、スーパー北斗で札幌へ


北海道厚生年金会館、18:30 に開場
19:00、ついにツアーがスタートした

オープニングは、「夏の終わりに」のインスト

1曲目は、アルバム・アリスⅡに収録されている「知らない街で」

この曲の歌詞が、こころにしみた

アリスの初期ナンバーが、次々と演奏される
中学生の頃から聴いているから、どの曲も口ずさめる

こころがタイムトリップしあの頃の自分にもどり、
青春時代の想い出が、走馬燈の様に流れていく

アンコールは、
姉から借りた武道館LIVEアルバム「栄光への脱出」で、
レコードが擦り切れるほど聴いていた「さらば青春のとき」

振り向かないで歩いてゆける、そんな勇気をもらった


帰るために、帰るために、あの頃の自分に

そして

「自分のための 自分の人生 こころのままに」

生きるために

明日ここから旅立つ、東の空に向けて



2009.7.24 Fri.

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント