Ξ(クスィー)ガンダム

DSC_1799-R-T-E+12eV_C+60-12P.JPG





初めて転職した会社で、
支給されたタワー型のデスクトップPC

社内LAN接続時の識別のためのPC名を、
自分でつけるように言われ、考えた

ふいに思い浮かんだのが、
「MS-06S」だった

アニメ『機動戦士ガンダム』に登場する、
シャア・アズナブル少佐が搭乗した、
ジオン軍モビルスーツ:
シャア専用ザクⅡの型式番号


当時はまだ、インターネットで、
ADSL回線でのサービス提供が、
始まったばかり

自宅に“東めた”のADSL回線が開通
ルータを接続し、プライベートLANを構築

その時から、自宅のPC名にも、
『機動戦士ガンダム』に登場する、
モビルスーツの型式番号を、
付けるようになった

・RX-78:ガンダム
・RX-178:ガンダムMk-Ⅱ
・MSN-100:百式
・MSZ-006:Zガンダム
・MSZ-010:ZZガンダム
・RX-93:ν(ニュー)ガンダム
・MSN-04:サザビー
・MSN-04Ⅱ:ナイチンゲール

一つ前のノートPCは、
余りにも性能が低かったので、
メーカーが付与した型番を、
そのまま使用していた

そして、今回、中古であるが、
OSを入替え、ストレージも、
HDDからSSDに装換され、
全く新しいPCに生まれ変わった、
改修メーカーが永久保証してくれる、
ノートPCを購入

そこで、このPCに、
ファースト・ガンダムシリーズで、
最後に登場するガンダム

「Ξ(クスィー)ガンダム」の型式番号

RX-105

を付与した


「Ξ(クスィー)ガンダム」とは

小説
『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』
に登場するモビルスーツ

秘密結社
「マフティー・ナビーユ・エリン」が、
秘密裏にアナハイム・エレクトロニクス社に、
発注し開発された第五世代モビルスーツ
ミノフスキー・クラフトを搭載しているため、
単独での大気圏内飛行が可能となり、
地球連邦軍との戦いに大きく寄与した

その名には、
アムロ・レイの意志を継ぐという意味から、
ギリシャ文字「ν(ニュー)」の次の文字、
「Ξ(クスィー)」を冠した

Ξ(クスィー)ガンダムは、
『機動戦士ガンダムZZ』で、
ジュドー・アーシタが搭乗していた、
開発コード「θ(シータ)」として、
開発されたガンダムタイプの、
変形・合体機構を持つモビルスーツ、
ZZガンダムの火力と、
『機動戦士ガンダム逆襲のシャア』で、
アムロ・レイの最後の愛機となった、
サイコフレームが採用され、
初めてファンネルを装備した、
ガンダムタイプのモビルスーツ、
νガンダムのバランスを兼ね備えている





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント